« 【言いだしっぺ体験記1】前)内閣広報室審議官 下村健一さんの話。 | トップページ | 【言いだしっぺ体験記3】沖縄:沖国大&宮森小&交流会。 »

2012年12月11日 (火)

【言いだしっぺ体験記2】韓国(釜山)古里原発&PR館etc...

カテゴリー説明***********

2012.12.10 Annyのカテゴリーに新しく【言いだしっぺ体験記】を作りました。

ここには、Anny言いだしっぺ(代表)のわたしが

いろんなところで体験したこと、そこから得たものなんかを

開けっ広げていく場とします。

アンド、自分の記憶力の無さを補うための場でもあり。笑)

誰かのなんかのきっかけになると嬉しいです^^)

***********************

【言いだしっぺ体験記2】

韓国(釜山) 古里原発&PR館、立地地域の村長さんのお話。

12月2日

ピースボート脱原発クルーズは、釜山に寄港。

Rimg0787朝早く しかもチョー寒い中、

華やかな伝統舞踊で迎えてくれました^^)多謝。

そこからバスで1時間ちょっと離れた古里原発へ。

Rimg0799

茶色の民家の奥が、古里1、2号機で 写ってないけど 左が海。

民家には誰も住んでいないようでしたが、

とても近距離から全体を見ることができます。驚きもあり、恐ろしさもあり。

この点は日本とちょっと違うかもな、と思います。

その後、PR館へ。

Rimg0802

右が(もっと奥まであるのですが)PR館、左がスポーツジムだそうです。

なぜスポーツジム?

PR館内は、311後リニューアルされたそうですが

どこをどう変えたのかは分からなかったな~

文字が読めないので確かじゃないけど

危険性についての展示は見つからなかったように思います。

なにしろ、『脱原発』とか『反対』みたいな目立つメッセージは

身につけないよう 館内に入る前に注意があるくらいなので

まー そんな雰囲気の館内でした^^;

Rimg0815

こちらは、古里原発と すぐ側に隣接している新古里原発の模型。

(写真手前が古里。奥の光っているところが 新古里原発。その奥に新設予定)

古里原発&新古里合わせて、今は6基あり 2基建設中。

さらに、4基が建設計画中だそう。

模型で見ても、こんな近距離!

韓国は地震は少ないそうだけど、

いやでも 本当、事故とかあったらどうすんだろか。。。

今年2月には 古里1号機で全電源喪失事故があったばかり。

しかも、1ヶ月の間 その情報が知らされていなかったことを思うと、

なんかもう、、、、、、遠い目をしちゃいました。

Rimg0822

その後は、新古里が立っている新理の漁村へ(古里は釜山)行き

村長さんたちとの意見交換会がありました。

ずっと長いこと原発を建てないでほしい、と活動されてきて

でも、いろんな圧力や妨害、難しい状況を経て

今は賛成するしかない状況に追いやられてしまった方々で

お話される姿は なんだかとても苦しそうに見えました。

韓国の現大統領イ・ミョンバクさんは

韓国の3大事業に 『IT・造船・原子力』と上げているそうで

震災後の日本の状況を知ってもなお 

バンバン推進していくぞーとの姿勢。

国のため、として進めている事業が

その国に住む人たちを苦しめているなんて 

こんなおかしな話ないよね。

日本も韓国も、システムはやっぱり同じなんだな、と

再認識して船にもどりました。

やっぱり わたしは、その経済優先のおかしなシステムを変えたい。

大きなレベルでは難しいのは よく分かるけど

でも 個人レベルで変えることはできると思う。

例えば、自分のお財布の中も 小さいけど立派な経済でしょ。

その小さな経済から、変えていく。

本当に自分に必要な物かどうか、ちょっと考えるとさ

今目の前にあるものだって 無くてもいいものってすごく多いし

そうゆうのをちゃんと考えて まずはお財布の中の経済を

大事にしていこうと思いました。

観光はしてないので釜山に行った実感はあまりないのですが、笑

観光では知りえない大事なことが体感できた1日でした。

釜山の次の寄港地は、沖縄です。

Rimg0126

|

« 【言いだしっぺ体験記1】前)内閣広報室審議官 下村健一さんの話。 | トップページ | 【言いだしっぺ体験記3】沖縄:沖国大&宮森小&交流会。 »

言いだしっぺ体験記。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【言いだしっぺ体験記1】前)内閣広報室審議官 下村健一さんの話。 | トップページ | 【言いだしっぺ体験記3】沖縄:沖国大&宮森小&交流会。 »