« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月22日 (日)

【1人でできること♪】「パブコメ」書こう♪

まずは
パブコメってなあに? のキミへ♪
国家戦略室の このページへどうぞ^^)
今まさに 政府が
国民の意見(パブリックコメント)を集めています。 8/12 午後6時 〆切
 
 
この、パブリックコメント
全国数カ所で開かれている 意見聴取会
討論型世論調査 を経て
最終的に
8月末に 国がめざす方向、エネルギー基本計画が決まります。 
 
 
それでですね、
このパブコメの性質や意義、仕組みなどを
詳しく知りたくて
資源エネルギー庁 基本問題委員のお1人、
枝廣淳子さんのお話を 聞きました。
 
 
 
いやいや、
おどろいたよ。
... 15%シナリオの 大きな穴。
2030年に15%を維持するとすると
原発、3つくらい新設するってことも ありうるらしい。

理由)
40年廃炉で、順次廃炉にすると
2030年は15%を切るから、とのこと。

↑ これをちゃんと記載してほしい、との
枝廣さんの意見は
通らなかった、とのことです。
 

なんだか耳障りのいい、15%シナリオは
①ゆくゆくは0%にしていく通過点の15% 
か、
②15%で 新設も含め 原発を維持しての15%
か、
明確に記されていない
いちばんどーにでもされやすいシナリオってことらしい。
 
 
 
その他にも 
________
 
 
Q パブコメを募っているエネルギー基本計画って
  どれくらいの強制力があるの?


A. エネルギー基本計画は3年ごとに改定されている。
  3年間はこの基本計画にのっとって進められる。
________

Q. ちゃんと反映されるの?

A. 政府も透明性は重要視している、と感じます。
  同じ文章で送るなどの組織的な意見は分かる限り排除。
  分かりやすく集約して、発信する。
  パブコメは大事。
________
 
Q. どう書くの?

A.  具体的に、0%or~ と記載してください。
   脱原発、原発いらない との書き方ではカウントされない可能性あり。
   脱原発を願うなら、すぐに0%は無理だと思う人も、
   即廃炉、と思う人も 
   希望としての0%シナリオを選択した方がいい。
 
 

などなど、大事なお話てんこ盛りでした!
(聞きながらメモったので、内容に誤りがあったらご指摘ください~)
聞いてよかった!
 
 
わたし個人は、
感情から言うと 原発は無くしてもらいたいし再稼動もイヤです。
こんなにも人を切り捨て、バラバラにしてしまうような事態、
もう2度とイヤだからです。
命や健康を軽視する  この経済至上主義&
オチコボレは自己責任!ってな 冷たい仕組みがイヤだからです。
 
ですが、
これまでの日本がまわりを見渡すことなく、
経済的豊かさを求めて 突き進んできたツケは 
思ったより深く日本に突き刺さっています。
いろんな角度から この国を見ると
原発を いますぐゼロに、というのが現実的には厳しい、ということを
いろんな情報から学んできました。
(今のわたしの認識では、そうです。)
悔しいことに、
そこは冷静に考えていかないといけないのかもしれません。
 

 

では、すぐなくせないのに なぜ声をあげるのか。
 
それは
国の指針が出ないまま、
 
 
必要なんだよね、と再稼動を容認し
すぐにはなくせないよね、と これまで通りに暮らしたら
原発事故が、みんなの痛みが 
無かったことにされてしまう。
あっという間に、
これまでの経済至上主義の中に 飲み込まれて
今度は もうやり直せないかもしれない、と感じているからです。
人間は、痛みをすぐに忘れてしまう生き物だから。
 
経済は大事です。
それは間違いないのですが
経済の在り方が 今の在り方では 続いていかないのでは?
詳しいことは分かりません。勉強します。
でも、
なんだか薄気味悪い閉塞感を 
今確かに、わたしは感じています。
 
 
 
なので、
国の指針、今回のエネルギー基本計画には
少し注目しています。
 
 
国民の意見が反映されるかもしれませんし、
また国民そっちのけの決定になるかもしれません。
それはわかりません。
 
 
 
 
だけど 少なくとも パブコメを出す、という行動が 
社会参加した、という実感にはなります。
また一歩、自分が変わったという嬉しい感覚が生まれることもあるかも。
行動してみて分かることは、とっても多い。
ぜひ、パブコメ 参加してみてください^^)
こんなおバカなわたしでも、堂々と書いちゃうよ!笑
 

枝廣さんのお話、分かりやすいので
パブコメ送る前に ぜひ♪

http://www.es-inc.jp/news/002346.html

| | コメント (0)

2012年7月18日 (水)

【シールあんけーと♪@長崎】in浜町アーケード♪結果報告~!

7月16日 ハッピーマンデー

東京では、17万人のパワーが集まる

『さようなら原発10万人集会』(だっけ?)がありました♪

17万人、、、って 長崎市の人口が44万なので

長崎市民の2~3人に1人が参加した計算になります。

首相官邸前抗議行動といい、この集会といい

すごいね!すごいパワーです。空撮写真を見るだけで鳥肌です!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120716-00000047-mai-soci

デモや集会に参加するのは、賛否両論あるのでしょうが

わたし個人は、それぞれが自分のやりたいように表現したらいいと思います。

デモや集会などやっても意味ない やりたくない、と思うのも自由ですし

デモや集会で少しでも声を出したい、と行動するのも自由だと思います。

わたしは、たとえ成果がでないことでも

自分の思いを表現することは とても大事と考えていますので

自分の思いと繋がると思えば、

デモにも参加しますし、集会などにも参加します。

それぞれが、自分の選択に誇りを持っていればいいと思います。

それから、人の足元をすくおう、と足元ばかり見ていると 

地面に顔がくっついて まわりの景色が見えなくなります。

もしかしたら、

自分を 熱い視線で見つめている人がいるかもしれないのに

気づかなかったら、もったいない。

地面から いろんな色のいろんな芽が 

ニョキニョキにょろにょろと 生えまくって 

もー草刈なんて無理!好きにして!ってな感じの 

そんな多様性を楽しむイメージで

カラフルに世界が交じり合っていければいいよね。

っと

っと、

話が反れました。笑

えっと、アンケートの話です。

16日の集会を受けてですね

それで、長崎でも なんかできないかなーと考えて

アクション長崎が 「署名&集会の録画放送をやるよ」という

すばらしいタイミングに乗っかっちゃいまして、笑

長崎浜町アーケード内で こんなアンケートをやってみました^^!

題して『原発あり?なし?興味なし?アンケーーート♪』

一時間ちょっとの結果がコチラ↓です!

Img_0462
赤シール→ 原発あり。  は、24人。 

緑&青シール→ 原発なし。 は、124人。

黄色シール→ 興味なし。 は、17人。

合計、165人の回答をもらいました♪ご協力ありがとう!

あまりじっくりお話することはできなかったのですが

すごく熱心に話を聞いてくれたお姉さんや、

原発ってなーに?の学生さん、

原発?フランスではふつーに使ってるよ?との留学生さん などなど

いろんな空気を体感できて わたし自身はすごく勉強になりました。

やっぱりね、長崎は 

原爆を乗り越えてきた、という自信がね 今は別の方向に働いてるかも。

今もさまざまな病気を抱えて苦しんでいる被爆者の方、

被爆者と認められずに 医療費負担で経済的にも追い詰められている方、

いっぱいいるのだけど

そのあたりは 原発事故後の東北関東の 

得体の知れないものに翻弄させられている苦しみと通じているはずで

共感するところはたくさんあるはずなのだけど

どこか他人事である空気は とても感じてしまった。

もちろん、考えている人はたくさんいる。

でも 被爆地長崎だからこそ、もっと知って考えていたいところ。

長崎。

大好きな場所。 実は、すごいパワーを秘めた場所。

まずはここから、 最初の一歩。 だね!

banana banana banana

【最後になっちゃいましたが 心からの感謝を込めて!】

『ゆらく』さん、 手伝ってくださってありがとう!

コウヂさん、音&パワーをありがとう! 

ともちゃん&小さなお2人さん、助かった!!本当ありがとう!

農家(まだ?)Sさん、ナイス声かけでしたー!!すごい才能!ありがとう!

Mさん、最後まで協力してくださって感謝感謝です!

一緒に動いてくれたみなさん 本当ありがとう~~!

またやってもいい?笑 

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »